タラソテラピーで行う痩身療法

痩身エステでよく見かけるようになった「タラソテラピー」。名前は聞いたことがあるけれど、いったいどういった施術でどのような効果が得られるものなのか知らない人も多いかと思います。そのタラソテラピーについてご説明していきたいと思います。

タラソテラピーとはタラサ(海)とテラピー(療法)を意味する海洋医療のことを言います。その名の示す通り海水や海藻、海泥など海のエネルギーを使用して、身体の機能を活性化させます。

海水を使ってどのように施術を行うかと言いますと、主に海水の成分を取り入れたパウダーを入れて入浴を行い、皮膚から健康に欠かせないミネラル成分を取り込むといったものになります。海水にはイオウが含まれているので、身体を引き締めるという効果もあるのです。

海藻や海泥を使ったものでは、広告などでもよく見かける海藻パックが一般的です。海藻には体の組織の再生排泄を助けるアミノ酸が多く含まれており、パックで包まれ温められた体は発汗しやすくなり基礎代謝をあげるので、痩身に効果的というわけです。

また海藻に含まれるビタミンは美肌を作る上でも非常に効果的ということで、タラソテラピーは痩身だけでなく、肌を美しくしたい人にも注目されています。

同時に冷え性の改善を行ったり、血流を良くして血行障害を解消してくれるといった効果も期待できます。生命の源である海のエネルギーを取り込み、体のバランス調整を行うと共に自然治癒能力や免疫力を高めて、美しく健康的な体を作りましょう。


このページの先頭へ