痩身サロンの勧誘の実態

「勧誘が強引で、体験が終わっても契約するまで帰してもらえない」「いやいや、個室に閉じ込められて契約するまで出してもらえないらしい」・・・などと、エステに関する「勧誘」のウワサは後を絶ちません。

実際、痩身エステを受けてみたいのに、勧誘のウワサが気になってなかなか足を踏み出せない、という人が少なくはないようです。火のないところに煙はたたない、と言いますが、実際何年か前まではエステティックサロンの勧誘は、確かに強引なところが存在しました。実際に嫌な思いをされた人が存在するのですから、紛れもない事実です。

しかし、そういった強引な勧誘が原因でトラブルが多くなるとともに、その問題が社会的に取り上げられた結果・・・今では、問題になるような強引な勧誘は行われなくなりました。現在はエステティックサロンの普及もあって”勧誘が強引”などとウワサが立てばお店側にとってもマイナスになりますし、まず常識外れの強引な勧誘を心配する必要はありません。

しかし、やはりエステも商売ですから、それなりの売り込みは当然です。体験コースなどで施術を受けるお客さんに対して、商品の説明をする程度は常識範囲内だと考えてくださいね。体験を受けてみて、痩身エステを希望したいのなら別ですが、あくまでも体験だけが目的の場合は、あいまいな返事はせずにきっぱりと「他のサロンの体験にも行ってみてゆっくり考えたい」と言いましょう。

気のある返事をしていたら、脈有りだと思われるので断り辛くなるかもしれません。いずれにせよ、現在は常識はずれの強引な勧誘はまず無いと考えて大丈夫です。ただ「断る時はきっぱりと!」は頭に入れておきましょう。


このページの先頭へ